業務用エアコンのメリット

業務用エアコンを導入するメリットは、冷暖房能力が大きい点です。広い場所を効率よく短時間で温めたり、冷やしたりできるのです。

業務用エアコン購入前におさえるポイント

no.1

使用する広さをチェックする

エアコンの設置場所の面積に対応したエアコンを選ぶことで、冷暖房の効率がアップします。

no.2

電圧に対応できるかをチェックする

業務用エアコンは家庭用エアコンよりも電圧が高いので、それに対応しているかを事前に調べます。

no.3

室外機と室内機の組み合わせをチェック

業務用エアコンは室外機とセットで販売されていないので、組み合わせを決める必要があります。

no.4

設置業者を調べておく

家庭用エアコンよりも取り付けが複雑となるので、取り付け業者を選ぶときには注意が必要です。

no.5

部屋の広さと熱量で機種を選ぶ

業務用エアコンは対応している面積だけでなく、熱量も合わせて選ぶことが求められます。

業務用エアコン

大阪の店舗やオフィスなどで業務用エアコンが導入されるのは、まず「冷房や暖房の能力を高めたい」という利用目的があるからだと言えます。業務用のものは、構造的には家庭用のものと大して変わらないのですが、広い空間でも能力を発揮するための性能が高いという特徴があります。家庭用のものは3馬力までとなっていますが、業務用の場合は1.5馬力~10馬力のものまであるので、店舗やオフィスなどの広い空間に対応することが可能です。そして業務用エアコンは、耐久性の面でも家庭用より優れているので、「長時間の稼働に耐えられるものがいい」という目的でも利用されています。店舗やオフィスでは営業時間内はずっとつけっぱなしにすることが多く、機器への負担も大きくなるので、それに耐えられるような耐久性がとても重要になるということです。

大阪で業務用エアコンを導入する場合、一番気になるのは費用がどれぐらいかかるのかということでしょう。業務用エアコンの費用は、本体費用がかかるのはもちろんですが、設置費用も比較的高額になるという特徴があります。まず本体費用については、新品だと10万円~30万円程度が相場ですが、大型のものになると100万円以上する場合もあります。こうした費用の違いは、エアコンのタイプや性能の違いによるものなのですが、やはり家庭用のものより高くなる傾向にあると言えるでしょう。次に設置費用に関しては、設置方法によって違いがあり、壁掛けタイプと天井埋め込みタイプでは倍近く違ってきます。壁掛けタイプは、最も安く済む設置方法であり、設置費用は10万円~15万円程度が相場になると言われています。一方の天井埋め込みタイプは、工事に手間がかかるということもあって、20万円~30万円程度と高額になる場合が多いと言えるでしょう。

千葉でゴミ屋敷の片付けなら任せてね!

低価格で利用できる清掃業者を比較千葉県でゴミ屋敷の掃除を依頼

ダイキン工業株式会社

業務用エアコンを大阪で希望したい人はいませんか?ここならスムーズな対応をしてもらうことができるので見てみましょう。

ハウスクリーニングのオン

ハウスクリーニングは渋谷区の業者に依頼するのがオススメですよ。お得なサービスに興味がある方はコチラをご覧ください。

広告募集中